診療放射線技師法改正に関する法律の一部改正に伴う講習会の実施について「業務拡大に伴う統一講習会」

会 告                        

診療放射線技師法改正に関する法律の一部改正に伴う講習会の実施について―――「業務拡大に伴う統一講習会」―――

公益社団法人日本診療放射線技師会

会長 中澤 靖夫

公益社団法人 広島県診療放射線技師会

会長 今田 直幸

診療放射線技師法が2014618日に一部改正が行われ、201541日に施行されました。具体的には、CTMRI検査等での自動注入器による造影剤の注入、造影剤注入後の針の抜針・止血や、下部消化管検査の実施(肛門にカテーテルを挿入する行為も含めて)、画像誘導放射線治療時の腸内ガスの吸引のためのカテーテル挿入であり、診療放射線技師の業務内容の拡大です。以上の業務を行うための絶対条件として、医療の安全を担保することが求められています。そのため、業務拡大に伴う必要な知識、技能を習得することが努力義務として課せられました。

日本診療放射線技師会としては、そのための準備を進め、講習会は“業務拡大に伴う統一講習会”と称し、2日間に亘り実施することとしました。

当初の予定通り各県での統一講習会の開催は今年度で終了となります。まだ受講されていない方は今年度中の受講をお勧めします。来年度以降の開催予定は未定で業務拡大講習会の受講は著しく困難になる事が予想されます。是非とも全員が受講して頂くように重ねてお願いいたします。

また、来年度より新カリキュラムの下で卒業された新診療放射線技師は、受講は不要です。本年度卒業を含むすべての既卒の診療放射線技師の皆さんは、厚生労働省指定の当講習会を受講してください。受講者には厚生労働省後援終了証書が発行されます。ぜひとも本年度中に受講されることをお勧めします。

                   ―記―

2019業務拡大講習会会告

  • 講習会名:業務拡大に伴う統一講習会

  • 開催場所

  1. 広島市:令和元年629日(土),30日(日)

広島大学病院 臨床管理棟3階大会議室(広島市南区霞1-2-3

  1. 広島市:令和元年817日(土),18日(日)

広島大学病院 臨床管理棟3階大会議室(広島市南区霞1-2-3

  1. 広島市:令和元年1013日(日),14日(月祝)受付中 

県立広島病院 新東棟2階総合研修室・会議室(広島市南区宇品神田1-5-54

  1. 広島市:令和元年1130日(土),121日(日)  

広島大学病院 臨床管理棟3階大会議室(広島市南区霞1-2-3

  1. 福山市:令和2215日(土),16日(日)

予定・中国中央病院(福山市御幸町大字上岩成14813

 定  員:50名(参加者が20名に満たない場合は中止いたします)

  • 受 講 料:会員15,000円,非会員60,000

   ・静脈注射(針刺しを除く)講習会修了者(静脈注射講義・実習は免除)

     会員13,000円,非会員50,000

   ・注腸X線検査,臨床研修統一講習会修了者 (下部消化管講義は免除)

     会員 5,000円,非会員35,000

   ・静脈注射(針刺しを除く),注腸X線検査講習会修了者

(静脈注射講義・実習,下部消化管講義は免除)

     会員 3,000円,非会員15,000

 ■ 申込方法:JART情報システム内のメニュー「生涯教育・イベント参加のお申込み」から申し込んでください。

https://jart.nexs-crm.nexs-service.jp/jart_portal/kyotsu/top.html

お申し込み後、払込用紙をお送り致します。その用紙をご利用の上、参加費を払い込みください。払込票記載の支払期限までにお支払いいただけない場合、自動的にキャンセルとなりますので、ご注意ください。

  • 本件に関するお問い合わせ

公益社団法人日本診療放射線技師会 TEL03-5405-3612

 http://www.jart.jp/(トップページの「お問い合わせ」より)

2019業務拡大講習会会告(HP (1)_1

2019業務拡大講習会会告(HP (1)_2

以上